質の高い睡眠が美容を作る

subpage01

睡眠は、人生の3分の1の時間を占めています。


健康な体を維持するためにはもちろん、美容のためにも質の高い睡眠をとることが必要です。

睡眠と美容の新しい魅力を紹介します。

良質な睡眠をとることができないと、身体の新陳代謝がうまく行われずに、肌細胞の修復が十分に行われなくなり、肌荒れやニキビ、老化現象が起こって美容が保てなくなります。また、うまく眠れていないと自律神経の働きが乱れてホルモンのバランスが崩れて肌のターンオーバーが乱れたり、免疫力が落ちて細菌やウィルスに感染しやすくなって肌トラブルの原因になります。これを防ぐためには、肌の元になるタンパク質を多く含む食事をとり、良質な睡眠をしっかりとることが大切です。
良い眠りというのは、長時間寝ることではなく、起きた時に頭と心がスッキリしている眠りのことです。


何時間も眠ったけれども、頭がぼーっとして起き上がりたくないというような眠りは、美容に役立つ眠りとは言えません。

眠りの質を高めるためにまずやりたいのが、朝日を浴びることです。

nanapiに関するお役立ち情報コーナーです。

夜勤で朝日が浴びられない生活をしている人は、せめて起きた時に電気をつけて明かりを感じましょう。



光の刺激を脳が受けると、朝だと感じて体内時計が正常になっていきます。
眠りの質が悪い人はこの体内時計が乱れていることが多いです。


もし睡眠不足で肌トラブルなどで悩んでいるのであれば、朝起きたらカーテンを開けて朝日を浴びることを実行してみましょう。これだけでもだいぶ変わってきます。